Archive Collection

The Tokyo

 

2019 AJC クリエイターズコンテスト出品 入選作品

東京都美術館 展示作品

東京オリンピックに想いを巡らせ、イメージは"五輪の輪=和=WOW!" ​ネックレスに情熱と調和と驚きを詰め込みました。

様々な技法を用い、エンターテイメント溢れる街、東京を表現。

February, 2019

Asyuka Rose Series

Swarovski Japan Ambassadorである楓由香さんがデザインされた、ムーンライトコーティングを施した一粒で存在感のある薔薇のスワロフスキー。

その発売記念イベントAsyuka Rose Exhibitionでは、10人のアーティストが異なる色と技法で、この薔薇のスワロフスキーを使った作品をお披露目。参加アーティストの一人として、制作、出品させて頂きました。

Y's arrange グレー&モーブ、刺繍を担当し、フレンチシックなパリをイメージして、オートクチュール刺繍の技法を用いて、エッフェル塔や蝶を描きました。特別なパーツを使った一点もの。

February 29th , 2020

The 1000 Years

朝日放送60周年記念番組『金色の翼広げて〜平等院は浄土の輝き〜』(2011.2.11 放送)

平等院ミュージアム 展示作品 (2010.10-2011.4)

朝日放送の番組プロジェクトで、平等院の瓔珞復元作業に携わり、制作風景もオンエアしていただきました。

2004年に始まったご本尊の平成大修理の際、トンボ玉や白蝶貝が何百個と発見され、今も国宝として大切に保管されています。様々な文献から、千年ほど前に台座から瓔珞というものが飾られていたであろうことが分かったそうです。実際にみつかったトンボ玉や白蝶貝の成分分析をしながら、それぞれの作家さんが復元、仏師の先生のデザイン通りに私がそれを組み上げるという作業をさせていただきました。

復元されたトンボ玉や螺鈿はそれはそれは美しいものでした。

千年前の国宝にも触れることができ、現代の私と同じ技法で作られたものを拝見して、とても感動しました。今は錆びてばらばらになったパーツが、その当時どれほどきらびやかに仏様の足元で飾られていたのか、また千年前にも同じ作業をしていた方がいらしたのかと思うと感無量でした。大切な妹がくれた有難いご縁は、生徒さんにもお手伝いいただけて、生涯忘れられない貴重なお仕事です。

アクセサリー制作の際は、作るひととき、着ける一日を楽しく温かい思いで過ごしていただけたらと、願いを込めて作ります。仏様の足元を飾らせていただくことと重みは違えど、根底に流れる想いはきっと同じ... 千年前の祈りと浪漫を感じていただけたら幸いです。

September, 2010

Masquerade Party

 

Beads Art掲載作品

2019 AJC クリエイターズコンテスト出品 入選作品 

テーマはPARTY!

この年に発売されたスワロフスキー社の新色を使い、またスワロフスキー70%以上使用という課題のもと制作しました。仮面舞踏会をイメージし、スワロフスキー、チュール、レース、革、羽根、ボタンなど異素材をミックスし、重厚感のあるデザインに仕上げました

ブレスレットをチョーカーにアレンジした作品は、展示会でもアクセサリークラスでも人気です。

July, 2014

Harp

 

2019 AJC クリエイターズコンテスト出品 入選作品

東京都美術館 展示作品 

パステルカラーのスワロフスキービーズをふんだんに使っています。一つ一つのお花をテグスで編み、ワイヤワークでハープの形に仕上げました。花びらから音が奏でられているイメージで、”祈りのしらべ”と名付けました。

大切な人への想いが込められており、ご覧頂いた方にも、癒しを感じていただけたら幸いです。

March, 2012

Join Our Mailing list

©2020 by y's arrange.